帯広建設業協会とは

 一般社団法人 帯広建設業協会は、主に十勝管内の建設業者で組織し、建設業に係る調査研究、研修会等の開催、普及・啓発等に関する事業を行い、建設業界の健全な発展及び地位の向上を図るとともに、災害から地域を守り、社会資本整備の推進、北海道産業の振興及び発展並びに公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。

沿革

大正4年 江藤栄次郎、佐々木房次、桜井清五郎が中心となって十勝土木建築請負業組合を創立
大正11年 北海道土木建築請負業聯合会に加盟
昭和7年 帯広土木建築請負業組合に改称
昭和12年 帯広土木建築業組合に改称
昭和16年 「新工業組合法」の施行により、帯広土木建築業組合は北海道土木建築工業組合帯広支部となる
支部長は佐々木房次が就任
昭和17年 「企業整備令」により、管内の建設業者は、萩原組、宮坂組、相庭重助、帯広土建工業、十勝土建工業の5社に統合
昭和18年 北海道土木建築工業組合が北海土木建築統制組合に組織変更され、同帯広支部となる
昭和20年 「国家総動員法」により、戦時建設団北海地方団に統合
昭和23年 北海道土建連合協会帯広支部と、併せて十勝建設工業組合が発足
会長に宮坂寿美雄、副会長に萩原延一が就任
昭和24年 十勝建設協会を設立し、会長に宮坂寿美雄、副会長に萩原延一、栗林作治が就任
昭和36年 帯広建設業協会と改称
平成25年 一般社団法人帯広建設業協会に改組
平成27年 創立100周年/記念式典挙行

帯広建設業協会役員一覧

会 長 萩原一利 萩原建設工業(株)
副会長 宮坂寿文 宮坂建設工業(株)
副会長 西江靖幸 西江建設(株)
理 事 村上 誠 村上土建開発工業(株)
理 事 徳井裕昭 徳井建設工業(株)
理 事 山内信男 (株)山内組
理 事 伊豆倉寿信 (株)伊豆倉組
理 事 藤原 治 藤原工業(株)
理 事 河西健一 栗林建設(株)
理 事 斉藤和之 斉藤井出建設(株)
理 事 植村高愛 植村土建(株)
専務理事 林 伸英 事務局
監 事 西岡正興 西岡建設(株)
監 事 田村敏裕 田村建設(株)
監 事 竹川博之 竹川会計事務所

組織図