帯広建設業協会ニュース

帯広建設業協会の活動などをお知らせするニュースです。

帯広建設業協会ニュース header image 2

災害時における応急対策業務に関する細目協定を締結

2013年06月26日 · コメント(0) · 帯広建設業協会ニュース, 更新情報

6月20日 帯広建設業協会において災害時における応急対策業務に関する細目協定の締結式が行われました。 締結式には十勝総合振興局から橋本博行局長、奥山芳晴副局長、帯広建設管理部担当の橋田欣一副局長らが出席しました。 また、帯広建設業協会からは萩原一利会長、西江靖幸副会長、徳井裕昭災害対策委員長が出席しました。 締結式の後、萩原会長は、「建設業の一番の使命は地域の安心・安全・利便性を守ること。 管内は地震の発生も多い、十勝総合振興局や関係機関と協力しながら、住民の安心・安全を守って行きたい」と話しました。 また、橋本振興局長も「十勝はこれまで度々地震で被害を受けてきた。 万が一大きな災害が襲いかかってきたら、甚大な被害が出てもおかしくない。 今日の協定締結で災害時の速やかな対応が可能となる。 帯広建協の皆さんや住民の皆さんと一体となって防災、減災に努めていきたいと」あいさつしました。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。